介護対策系事業

介護準備学(相続)コース

【カリキュラム】
介護と相続に向けた準備学

【時間】10:00~15:00
【講義内容】
~相続までに据えて家族で考えよう~

■介護への心構えと活用できる制度を学びストレスを溜めない介護法について学びます。また介護と時間軸が繋がる相続まで見据えた準備について学びます。

●想定と現実のギャップで起こる介護ストレスの回避に向けて介護者の心構え、相談窓口との対応法、制度の活用時の心構えなどを学びます。
●介護と相続との関係を理解し、相続までイメージした介護準備を学びます。
参加者の声

平成30年度参加者の声です。

横井先生、米田先生共に、堅い話をユーモアも交えてとても分かりやすく説明して下さるので今回2回目ですがとても満足しています。ありがとうございました。

社員(被保険者)にアピールして沢山の方に参加してもらうよう努めます。ありがとうございました。横井さんのお話がとても説得力がありました。

介護が突然始まり、兄弟に任せている状態になっていたため、自分に何ができるか不安でした。今後の心構えについて学ぶことが出来、非常に参考となりました。

実体験を踏まえた現実味満載の講話内容でとても聞きやすく、飽きることなくいろいろなことを教えていただけてありがたかったです。御苦労なさったことを重くならずに明るく話しておられることにすごい!と思いました。

昨年まで父の介護を母がやっていましたが、同居していないこともあり、手伝うというスタンスであり、もっと知識があればできることがまだあったと少し悔やまれます。近い将来母の介護が必要になった時に向けて、備えようと思います。

実用本位で分かりやすい講話でした。親とのコミュニケーションはきちんととっているが、兄弟ともとる必要に気づきました