介護・健康教室のご案内

令和2年度の介護・健康教室はこちら

令和3年度 介護健康対策事業 実施内容

オンライン版介護・健康教室 は、令和3年度も引き続き実施します。

令和3年度 前期(4月~9月)の教室(会場参加型)は中止が決定しております。
後期(10月~翌3月)につきましては、新型コロナウイルスの感染状況により開催を検討し随時ホームページで発表します。
オンライン版

介護準備学(ストレス)コース

介護ストレスを溜めないための心構えと制度の活用

【主な内容】

想定と現実のギャップで起こる介護ストレスの数々。自分も親も無理しない介護にするための実践的な知識・テクニックから、相談窓口やパートナー探しのコツ、様々な制度の活用法、専門家との付き合い方まで、わかりやすく解説します。

オンライン版

介護準備学(お金)コース

介護のパターンと心構え、大事なものを守るためのお金の話

【主な内容】

介護準備を考える際、その費用は必ず大きな心配となります。介護経験者の立場から、直面することが多い介護のパターンをはじめ、親・家族とのコミュニケーションの重要性、介護保険サービスを活用するポイント、親のお金の守り方、介護費用の工面する方法までをくわしく解説します。

オンライン版

女性のための健康コース

女性ホルモンを知って、人生を楽しく、キレイを磨く
女性のからだと健康!女性のための健康サポート

【主な内容】

女性の身体は年代ごとに様々な変化を経験します。変化に大きな影響を与える女性ホルモンの知識をはじめ、ライフサイクルごとの身体の変化、ホルモンケア、さらには働く女性のメンタルヘルスまで、女性の身体の問題を女性医師が解説します。実技演習として、乳がんの自己触診チェックの方法も実演します。

オンライン版

介護予防コース

健康寿命を延ばす介護・健康教室
新しい介護観で寝たきりをつくらない介護予防と知っておきたい制度の活用

【主な内容】

いつまでも健康で人の手を借りないで過ごすためには、「健康寿命」を延ばすことが望まれます。「筋力アップで転倒」「バランスよく食べて低栄養予防」「いきいき生活で生活不活発予防」など、介護予防のキーワードをくわしく解説します。また、寝たきりをつくらないための新しい介護の視点、無理のない在宅介護をするために介護保険制度の活用法も学びます。

オンライン版

睡眠コース

科学に基づく よりよい眠りのためのヒント
睡眠・不眠の正しい知識と薬に頼らない快眠法

【主な内容】

「眠れなくても、床に横になっているだけでも休息は取れる」「成長ホルモンは夜の22時~2時に分泌されるからこの時間の睡眠は必須」など、睡眠に関する常識は諸説あふれていますが、根拠のある正しい話なのでしょうか?睡眠医学の知見をもとに、睡眠と不眠の正しい知識を解説し、快眠の秘訣を伝授します。自宅で簡単にできる筋弛緩法も実演します。

オンライン版

ストレスマネジメントコース

コロナ禍におけるストレスマネジメント

【主な内容】

新型コロナウイルスの感染拡大による生活環境の激変は、多くの人にストレスを抱えながら日々を過ごすことを余儀なくしています。ストレスに負けないためには、ストレスの原因とその正体を理解し、正しく付き合うことが必要です。講座では、上手なストレスマネジメントの秘訣を学べます。

オンライン版

認知症介護コース

認知症フレンドリー講座
認知症を「自分事」として考えるきっかけにする

【主な内容】

超高齢化が進む中、認知症になっても本人の尊厳が守られ、住み慣れた街で今まで通り安心して暮らしていける社会づくり。認知症を「自分事」として考えるきっかけとするために、認知症の人のインタビューを通してその考えを知り、認知症の人の気持ちを理解し、認知症の人とともに暮らす「共生社会」とは何かを考える

オンライン版
介護準備学(ストレス)コース
介護準備学(お金)コース
女性のための健康コース
介護予防コース
睡眠コース
ストレスマネジメントコース
認知症介護コース
健康対策系事業
(健康教室)

令和3年度 前期は中止となります。
後期につきましては新型コロナウイルスの状況により開催を検討いたします。

介護対策系事業
(介護教室)

令和3年度 前期は中止となります。
後期につきましては新型コロナウイルスの状況により開催を検討いたします。